AWS認定クラウドプラクティショナー(CLF)を取得しました

プログラミング
スポンサーリンク

ラクティショナー(CLF)を受験し無事合格しました。
資格取得までに参考にしたものを投稿します。

f:id:gdtypk:20210906160827p:plain

スポンサーリンク

私のAWSの知識

AWSソリューションアーキテクトアソシエイト(SAA)
AWSデベロッパーアソシエイト(DVA)

業務では、EC2,RDS,Lambda,S3を軽く触っている程度になります。

スポンサーリンク

やったこと

2週間、毎日30分~1時間程度、勉強していました。

試験範囲の確認

AWS Certified Cloud Practitioner

AWS WEB問題集をこなす

AWS WEB問題集リンク

以前、ダイヤモンドプランで登録していたので、そのまま利用できました。

こちらの問題集を1周しました。

分からなかった問題は、メモを残しました。

試験の過去問などが無いため、こちらのサービスは重宝します。

Black Beltを見る

AWS Black Beltリンク

請求関連は、いまいち理解できなかったので、確認しました。

スポンサーリンク

試験を受けての感想

ソリューションアーキテクトの下位互換かと思っていたのですが、
出題範囲も異なり、知らなかったサービス(請求関連)が知れて良かったです。

今度SysOpsを受けるので、いいとっかかりになりました。

その他、重要そうなもののリンク

総所有コスト計算ツール
AWSを使用した時に、どれだけコストを削減できるか計算

CostExplorer
現在のAWSコストを分析する

S3のバケットとは、オブジェクトのコンテナである

EC2のインスタンスタイプ
https://aws.amazon.com/jp/ec2/instance-types/

リージョンが異なるEC2同士の通信については、送受信に費用発生

MFAを使用すると、保護のレイヤーを追加できる
https://aws.amazon.com/jp/iam/features/mfa/?audit=2019q1

ホワイトグローブケースルーティング
エンタープライズのアカウントに対して適用。問題が発生した時に、迅速に解決してくれる。

AWS Config(リソースの変更を記録)
https://aws.amazon.com/jp/config/

脆弱性診断)
https://www.wafcharm.com/blog/amazon-inspector-for-beginners/

コンプライアンス資料をダウンロード可能)
https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/artifact/latest/ug/what-is-aws-artifact.html

AWSのコストと使用状況レポート(詳細に請求を確認できる)
https://aws.amazon.com/jp/aws-cost-management/aws-cost-and-usage-reporting/

Trusted Advisor(チェックをしてくれるサービス)
コスト最適化,セキュリティ,対障害性,パフォーマンス,サービス制限

コメント

タイトルとURLをコピーしました